2010年12月31日

「おつきさん、ただいま。」


「ついてこないでぇ」
後ろの席に座っているもうすぐ3歳の『はる』がポツリと言った。
寝てると思っていたが起きていたのか。

『にい』がこれ位の頃にはこんなにしゃべらなかったよなぁ。
やっぱり2番目で、女のこだと口が達者なのだろうか。
普段普通に会話が成り立つのが笑える。

しかしなんだろう。「ついてこないで」って・・・。

今は夜の8時過ぎ。東名高速道を家に向かって走る車の中である。

娘の隣に座っているかみさんがハナシを聞いている。
「だれがついてくるの?」

早くもストーカーか?うちの娘はかわいいからなぁ(爆)などと。
親バカ妄想が激しく駆け巡る。
もしや・・・首無しZ2とか。四つんばいで走る口裂きおんなとか?(古いか)
いやいや怪談話は夏にしてほしいものだ。
というか。そんなのに並走されても困る。
ちょっと気になって窓の外を見てみた。
闇夜にナトリウム系のオレンジっぽい光が射している。

もちろん。



何もいない。


何気なく耳をすまして娘の答えをまった。
・・・。

「おつきさん。おうちかえんなぁ」

一瞬。は?となって。すぐ理解が出来た。
くるまの窓からは丁度満月に近いお月さんが雲の無い晴れた空に見えていたのだ。
むすめは車の窓から見える『おつきさん』にお話ししていたのだった。

車が走っているのにずっとついてくる『おつきさん』に
「ついてこないで」と言っていたのだね。
 (まぁなんてメルヘンなのでしょう(親バカ爆))

「どうしてついてくるのぉ?」とカミさんに聞いている。

かみさんは少し困っているだろうと思った。
多分こっちを見ているだろう視線が後頭部に刺さるのを感じた・・・。
御殿場−大井松田間のカーブの多い区間の運転に集中するため
じっと道路を見つめた。安全第一である(笑)

さて…、答えを求められたら。なんて答えようか。
お月様はずーっと遠くにあるから、自動車が少し走った位じゃ・・・
・・・そんなの三歳前の子供に難しいしなぁ・・・。

・・・。

「『はる』が良い子でいるか見ててくれてるんだよ」・・・これだぁ!!!
このメルヘンクェッションに対する、メルヘンアンサーはこれだ。きまった。

などと頭をめぐらせているうちに、どうやら月は見えなくなってしまったらしい。
お話も違う話に移っている。
残念なような、ほっとしたような…。
複雑な気持ちのうちにコーナー区間も抜けていた。

IMGP0935.jpg


ほどなく家に着いた。
駐車場に車を止め。娘をだっこして玄関に向かう方向に
さっきの『おつきさん』が見えた。

「おつきさん。先回りして帰ってたんだね」とむすめに言った。

「ただいまぁ」と、むすめが「おつきさん」に言った。


「おつきさん、ただいま。」







おつきさんどうしたの (岩波の子どもの本)
まんまるおつきさん
ラベル:子供
posted by 明日はともろー at 01:29| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

お兄ちゃんの初スキー!!(前編/準備編)

お兄ちゃんの初スキー!!(前編/準備編)



息子も6歳になりまして…
少しは人の言う事も判るようになりまして(遅いって?)
(人の言う事が判っても言う事を聞くかどうかは別にして…ですけど)


今シーズンはスキーなんてやらしてみようかな。と言う事で。
行って参りました。白樺湖方面スキー一泊家族旅行。
(去年あたりから恒例になりました)


ここでお兄ちゃんが楽しいと言ってくれないと…。
お父さんの楽しみが減ってしまうので…。
(我が家ではスキースノボをやるのは今のところ私だけ)


まずは準備編から。

[スキーウエア]
子供はどんどん育ってしまうので新品を買うのはもったいない。と言う事で
かみさんがフリーマーケットで見つけてきました。ワンピースで500円!!
ニット帽はとうさんのお古。ウールは“ちくちく”してイヤだそうです。
グローブは新調しました。ミトンタイプが指が変なとこに行かなくて良いようです。

なんだ!書くまでも無く下のサイトを見た方が良いかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kurumayama-ss.com/kids.html
ソックスの件なんかは中々気が付かないところかも。

IMGP0456s.jpg

≪フリマの500円ワンピーススキーウエアと。(白樺湖国際スキー場にて)[Pentax W60]≫



[スキー一式]
これも新品はもったいないのでレンタルです。
今回は泊まりで初日二日目と別のスキー場に行きたかったので
道沿いに有る個人のレンタル屋さんでお願いしました。
白樺湖周辺スキー場へ中央道諏訪ICからの道沿いで行きに借りて帰りに返却のイメージです。

『レンタルスキーATOM』さん
http://2style.jp/atom99/(HPに割引券有り)
「子供は初めてで」と告げると親身にして頂けました。

初めての場合は身長よりも全然短い70cmとかで良いそうです。
ストックも最初のうちは要らないようです。
ブーツはリアエントリー式で小さいよりは大きい方が良いようです。

IMGP0381s.jpg

≪いもうとはお兄ちゃんのお古のウエア。ウエアが歩っている?(車山高原スキー場にて)[Pentax W60]≫


[本人の心意気!!]
最後になりましたがこれが一番大事かと(笑)
今までも何度かプラステックのおもちゃスキーを履かせた事はありましたが。
今回始めるにあたり「スキーとスノボどっちやる?」と聞いたら
「すのぼかな…」(爆)
一先ず説き伏せて今回は「スキー」になりましたとさ。


そして、いざスキー場へ。
後篇に続く。


今日はこんなとこ。

シンケンジャー。今日最終回。見ました?
侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXモウギュウダイオー

posted by 明日はともろー at 11:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

坊主頭の作り方〜子供の頭、刈ってますか?

うちではお兄ちゃん(現在5歳)の頭は、お父さんが刈っています。
最初のうちはトラトラ〜とかシマシマ〜(笑)とかになってましたが
今は随分上達しました。(と言っても坊主頭専門ですけど)
これから始めようと思っている方々がシマシマ〜にならないように…。
少しでもアドバイスになればと思います。
無論素人のアドバイスですから。ノークレームでお願いしますねー。

[準備するもの]
○バリカン…家のはコジマ電気で買ったTESCOM製だったかな?(3000円位だったかと)
       出来れば↓で買って頂けると…。
       TESCOM 電動バリカン TC391-G グリーン

      ・色々な長さのアタッチメントが付いている事
      ・充電/交流両用である事

○ケープ …髪の毛が散らばらないようように、テルテルボーズみたいな。
      周りに針金が入っていて立ち上がっているタイプ
       イメージはこんな→Panasonic スキカルハット 青 ER006-A

      でも、こちらは100円均一でも売ってたような気がするので…
       確認して下さい。

○霧吹き …これも100円均一で。
      これがキモです。水入れて使います。

○くし  …コーム?どんなんでも可。
      因みにうちでは父さんが出張で泊まったビジネスホテルの…(爆)

[場所]
ケープをしていたとしても、なんだかんだで毛が散らばります。
うちの場合はお風呂場。この頃は掃除機前提でフローリング床とかでしょうか。
あと、コンセントが近い事も確認事項でしょうか。
 *充電してあっても不足したり、最初のうちは無用に時間がかかったりすると
  途中で電池切れしてワサワサ…なんて事もありますので、一応ご準備下さい。

[坊主頭製作開始!!]
@ケープと首の間には薄めのタオルを入れてあげます。
 背中に毛が入るとかゆいです。ただタオルが厚すぎると後ろが刈りにくいです。

A霧吹きに水を入れて頭に吹きかけます。
 あまり吹き掛け過ぎると水が垂れてきて嫌がりますので適量を。

B毛の流れにそってくしでとかします。普通上から下ですよね。

Cバリカンのアタッチメントは最初のうちは長めのアタッチメントから。
 長ければ切れば良いですが、短いのは長く出来ませんので。

Dいよいよバリカン お〜ん!!です。
 すそからつむじ周辺に向けて。前からでも後ろからでも…でも後ろからのが良いかな。
 後ろ側で多少慣らしてから(親も子も)前のほうが良いかも。
 髪の毛を付け根から持ち上げる様な感じとでも言ったら良いでしょうか。
 そうしたら右回りでも左回りでもぐるっと1周。

 前側は顔に毛が落ちないように気を付けてあげてください。
 あまり時間が掛かると子供はじっとしてられないので・・・。
 最後はつむじまわり。ここは毛の流れがいろいろなので、毛の向きに合わせて。

 仕上げはくしを下から上にすきながら、長く残っているところをチェックです。

[あとかたづけ]
ケープは一先ずゴミぶくろの中に入れてあらましの毛を落とします。
フローリングは掃除機掛け。掃除機の排気口注意!!(逆にちらかします)
お風呂場の場合は、詰まりの原因になるので出来るだけとります。
本体(?!)はお風呂場に移動。頭だけではなく体全部洗います。
バリカン…大抵防水タイプ?でしょうか。刃を取り外して洗浄。注油。

[確認]
おとなしく床屋さん出来た、ご褒美にお風呂上りのジュースを一緒に飲みながら
ボーズ頭をゴリゴリ撫で回してください。(気持ちいいんだなぁこれが)
そして「ここが長かったなぁ」とか「ここ失敗したなぁ」とか反省をして下さい。もしどうにも長いとこ、とかはハサミで部分的に。(ここでバリカンは失敗の元です)
次回に向けての闘志?が湧いてきます。
でも次回は大抵1ヶ月以上先。忘れます。

そんな感じでしょうか?
IMGP6283b.JPG

《完成の図。ちょっと遠くて見辛いですが…あらが見えないように…わざとです(笑)》


おとうさんの名言
「おとうさん、同級生の友達に床屋さんが居るんだよ、だから大丈夫」
 教わった事も無いけどねー(爆)

ところで
下の子は娘。
どうすんでしょ。
女の子は坊主は無理…。おかっぱ?!
…。
まぁいいかぁ。
posted by 明日はともろー at 00:18| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
カスタム検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。