2009年06月07日

BookOffの棚からひとつかみA

今日の1冊
『ありさの「虐待日記」』白石宏一著 小学館文庫 本体495円+税 →105円


ありささんの虐待日記です。(そのままやん)

子供を持つ身に「虐待」と言う言葉は刺さりますね。

親はしつけのつもりが、第三者から見たら「虐待」に見える事もあるかも…。なんて事思ったりしません?

ある友達んちのお話。
友達んちの子供には生まれつき背中にあざがあったそうです。
ある日、子供が体調を崩して病院に連れて行ったところ。
 先生「このあざはどうされました(真顔)」
質問の意味(虐待を疑われている!)を理解した瞬間。
固まってしまったそうです。
 親 「えっと、その、あの・・・(緊張)」
 先生 (余計怪しむ)の図。
 今は虐待に対する通報システムが出来て来ているそうです。
因みにその後の説明で疑いは無事(!?)晴れたそうです。
IMGP6283b.JPG

《道》

本題と離れてしまいました。
Web上に表題のHPが立ち上げられその中で語られた虐待内容が
本当に行われていたことなのか、それとも作り事だったのか…。
そしてその結末は…。

著者が調査を重ねてまとめたレポートとでも言いましょうか。

ここで書かれている虐待内容を見ると
「俺には出来る内容じゃぁないなぁ」と少しほっとたりして。

虐待ってなにか?
小さい子供を持つ親御さんはご一読を。

そして、自分は100円で買っておいて
人にはAmazonを勧める。と↓
ありさの「虐待日記」 (小学館文庫)

…。
まぁいいかぁ。



posted by 明日はともろー at 00:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

ブックオフの棚からひとつかみ@

今日の1冊。
「半島を出よ(上)」村上龍著 2005/3月 (105円)

これがですねぇ。ブックオフの罠にはめられたと思ってましたよ。
上巻は105円で売っているのに下巻は105円コーナーにないんです。
で普通のコーナーに行くと下巻1000円!!(2,3店舗確認)
これはもしや…。
「上巻を安く買わしておいて、下巻でモトとったろかい(恐)」
「上巻読んじゃったら、下巻読まずにはおれんじゃろ〜」
 …なんてね。
きっとそんな策略に違いない(笑)!と確信した先日
(何件ブックオフまわってんだろ)
105円コーナーに有りましたよ!!下巻!!!(目を疑ってしまった)
 …ブックオフさん失礼しました。
IMGP6139b.JPG


と、言うことでまだ下巻は読んでないので(爆)
感想は言えませんな(笑)

約4年前ですが某国のテロリスト数名が日本を占拠してしまうというお話ですわ。
「平和ボX国家日本の行く末」なんて形で当時話題になったかと。

村上龍さんについて言えば、やっぱり“Ryu's Bar”でしょう(笑)
(お若い方はご存知無いでしょうね(1987年10月4日〜)
 調べたら『ウィキペ』に出てたのでご参照を)
なんかこの手の番組が当時カッコよかった。
この番組とセットで見てたのが、岩城滉一さんが料理を作る不思議な番組「デザートはあなた」
これもかっこよかった。先日お亡くなりになられた忌野清志郎さんも出ていられたり…(合掌)
(こちらも『ウィキペ』に出てました。これドラマだったようですな)

随分脱線しましたね(元々本線が判りませんが(爆))
今や「カンブリア宮殿」でもお馴染みです。
当時は、「ノルウェーの森」の方と混同したり(失礼)
そういえば「コインロッカーベービーズ」って言うのも当時読んだなぁ。
でも全然記憶に無い。
…。
しかも、全然話まとまらないし。
…。
まぁ、いいかぁ。

ところで、自分はブックオフで買っておいて、人にはAmazonで薦めるのは如何なものか?

半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)

posted by 明日はともろー at 23:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

BookOffの棚からひとつかみ。

長い間電車に乗っていると本を読む事が多いです。

読むものが無いと不安になるんです。
本を忘れたり、途中で読みきってしまったらどうしよう。
(病気?中毒?ですか)

昔は片岡義男さんにはまってましたねぇ。
その後は椎名誠さん(どちらかというとエッセイの方)とか
開高健さんとか、CWニコルさんとか、そういう方向でした。
この頃は…
文庫本、雑誌、カタログ、パンフレット等々

IMGP6158b.JPG


読むのは遅いですが相対的に時間が長いので…
量的には増えます。

となると…。
買う量が多い→安く買いたい→BookOffの105円コーナーという流れでしょうか。

ですからBookoffに行ったらカゴを持って
まずは単行本のあ行から〜♪ なんて
ほぼ背表紙買いです。
知った作者。聞いた事の有るタイトルはヒット率が高いです。
まぁ〜105円ですから(笑)大体1000円位買ってきます。

次回はその中からの1冊をネタにしようかと思います。

でも、子供の頃「読書感想文」って大嫌いだったなぁ。
(今気が付いた)

・・・。
まぁ、いいかぁ。


GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA
posted by 明日はともろー at 00:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
カスタム検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。