2011年04月16日

日本が揺れた日。

2011年3月11日14時46分。
『東日本大震災』


被害に遭われた方のご冥福をお祈り致します。
そして
今も避難生活を強いられている方々のご苦労ご心労お察し申し上げます。
心から、お見舞い申し上げます。


IMGP6788s.JPG



今回の地震で…。
自分には何ができるんだろうか?

今自分に出来る事…。
義捐金を募る事。支援物資を送る事。も大事かもしれませんが。
平常に戻ったところから平常に暮らし。平常に働く事かなと…。

変な自粛は経済活動の妨げになると言います。
お花見を自粛などとのお話もでています。
きっと暫くするとニュースで
「ビールの売り上げ昨年比○○パーセント減」なんて記事が出てきて…。
不景気不況なんてなると元も子もないですし。


日本の経済を回していく事が復興への早道と信じて…。
被災者の人たちが帰ってこれる普通の生活を目指す事!
それが大事かと…思ってます。
ですから…仕事頑張る。遊びも頑張る。
それで良いのだ。


頑張ろう日本!!

IMGP6632s.JPG

《ムスメの脱いだ靴下に「ハート」が付いていました》

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ラベル:東日本大震災
posted by 明日はともろー at 02:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

ふきのとうって。

今日はふきのとうについて語ろう(笑)
IMGP5287s.jpg


私の唯一知る?判る?食べれる山菜。
山菜と言ったらおこがましい位に平地に、道端に?生えていたりするのですが…。

この辺では1月後半位から。
山の方では5月連休の春スキーなどでゲレンデの雪解けから顔をだしている事も。


すこし苦みのあるこの味にハマったのは小学生?中学生?位だろうか。
母に連れられてのお出かけに伊勢原駅へ。
その駅売店でこの季節だけ売っている「ふきのとうの佃煮」を
家路へのバスを待ちながら母とつまみ食いした味である。
今考えると真空パック化した袋を開けて立ち食いしている親子の姿と言うのも
少し不思議である。もしかすると私の妄想かもしれない。
子供の頃の記憶と言うのは以外と適当なのですよね。

この季節だけ駅売店で売られている…その駅とはまさに通勤で使用する伊勢原駅である。
もしや今でもと気にかけていると「ふきのとう有ります」との張り紙が。(有るんだぁ)
しかも売り切れ。入荷未定。
3,4回朝に売店のおばちゃんに声をかけては〜フラレを繰り返し。
(別におばちゃんにふられてはいない。ふきのとうにふられているのである)
毎年忘れて買わずに過ごしたのだが。ここまで来ると、どしても買いたくなるのは人情なのだ。
おばちゃんの横の棚に「きゃらぶき」の箱とは違う形の箱が置いてあったら…
それが「ふきのとう」です。一箱630円?だったと思います。


そしてようやっと入手した「ふきのとう」の味は…。
煮込まれた醤油の香りと、比較的少ない苦味は食べ慣れない人にもとっつきやすい味。
でもこんなに醤油濃かったかな?お茶漬けがうまいかも。

作っているお店ですが…しっかり包装紙を捨ててしまった(爆
大山にある〜〜〜きゃらぶき本舗と、あったような…。

今調べたて見ましたところ〜〜〜きゃらぶき本舗は大山に2店ありました。
伊勢原駅の売店でご確認下さい(無責任な)
たぶんどちらもおいしいと思います(もっと無責任)

IMGP5300s.jpg

既製品ネタはこの辺で
今度は自分でふきのとうをとる話。

いつもどこで取っているかというと…
長年住んだ川崎某所(詳しくは言えませんがな)

なぜか平塚では…未だに。見つけてません。
どちらかと言うと「農作物」として作っている部類なのでしょうか?
確かに。中くらいの6個入りで300円位でスーパーで売ってますしね。


ふきのとうの探しかた)
本当は夏秋にフキの大きい葉っぱを捜しておく。と言うのが大道のようです。
でも大抵
・季節がこないと気にかけない。
・その時覚えていても…忘れる(笑)ってとこですね。

今までの感じから生えてるところ
・斜面
・ちょっと日陰
・枯れ草の下に潜んでいたりする。枯れたフキの葉注意。

どっかから持ってきた残土、盛り土の斜面なんてのが気になる。かな?
土の駐車場の片隅に居たりするんですよね。
も少し経つとふきの薹(とう)がたって花が咲くので、今年は調査と割り切って
薹(とう)を探すのも手かもしれません。


ふきのとうの食べ方)
一番ポピュラーなのは「てんぷら」でしょか。
でもふきのとうのてんぷらって…ころも食ってんだか、なんだか判らない部分もありまして。
自分が好きなのは「酢味噌和え」でしょうか。
茹でたものを刻んでお酢・砂糖・味噌で和えるだけ。
この時の茹で加減で苦味は調整出来ます。
あんまし茹で過ぎると(苦味がなくなって)つまらないです。ご注意を。
一度「佃煮」は挑戦してみたいのですが…。
煮ると小さくなりますからねぇ…
あの売っている位の量を作るとなると…どんだけ要るんでしょうねぇ。

春のお楽しみ。案外ご近所にも…。

小さな春探しを楽しまれるのも良いかも。

amazonでふきのとう…。



大山ではないですけど…
昭和村  ふきのとう佃煮140グラム2個入り

たまり漬けってどうなんでしょう?気になります。
ふきのとう漬 (たまり漬)
ふきのとう漬 (国産山菜)

今日はそんなとこで。


ラベル: ふきのとう
posted by 明日はともろー at 01:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

謹賀新年!!

IMGP3505s.jpg

≪お正月に富士山≫

本日1月7日。
新年のあいさつとしてはギリギリの時期になってしまいました。

IMGP3854s.jpg

IMGP3890s.jpg

≪そして梅の花≫

改めまして。
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

IMGP3570t2s.jpg

≪ウグイスではなくカワセミで≫

今年もポツポツ更新していきますので
宜しくお願い致しまっす。

ベスト・オブ・正月
ザ・日本の正月 The New Year Music of Japan
お正月・新春デラックス





ラベル:正月
posted by 明日はともろー at 00:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
カスタム検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。