2010年08月18日

RICOHFLEXと言う名のカメラ

暑い日が続きます(汗)
近頃めっきり更新が減ってしまいました。
(暑さのせい?…そうしときましょう)


1つ前のタイトルの
Kodakのポケットカメラと一緒に実家の屋根裏からでてきました。

IMGP4932s.jpg

≪RICOH Flex TypeZ だそうです。≫


たしか知り合いのおじいちゃんに
「壊れてしまったのでおもちゃにして良い」と言う事で
幼少時代にもらったと記憶しているのですが…。

母に確認したところ
「壊れる前に我が家でもらった。写真も撮れた。その後壊れた」とか

色々な情報が舞っておりますが…。
まぁ、今壊れているという事実は変わらない模様。

二眼式と言う事で上のレンズはファインダー用で上から覗き込む
下のレンズがフィルム用で上下のレンズが連動してピントを合わせる。
という感じでしょうか?

IMGP4939s.jpg

≪上のふたを開けると≫

IMGP4949s.jpg

≪上から覗き込むとこんなかんじ≫

IMGP4934s.jpg

≪この二つのレンズが連動して動くはずですが…ずれている≫


使うフィルムは普通の35mmフィルムより大きい気がしますが…
母曰く「普通のフィルムを使っていた」との事。
又本体横にも35mmと有る。
んーーーなぞ。

IMGP4955s.jpg

≪確かに『35mmFILM』と書いてある≫


中身を分解してみると
箱…ボディ(本体)
フィルムホルダ(?っていうのか?)
レンズ二つ(このうちの一つが絞りとシャッターとピントと全てを賄っているらしい…動かないけど)

どうやって撮って、どんな写真が出てくるのか。
非常に気になるところです。
でもいかんせん壊れていては…ねぇ。

簡単に、安く治る物なのか???
治るようであれば…又こちらでご報告しま〜す。
情報お持ちの方教えて頂けると有難いです。

も一度復活して。家族写真を撮るなんて良いかも。


35mm Cameras (Crowood Collectors' Series)
何か良く判りませんが…このカメラが載ってるらしいっす。

ラベル:flex RICOH
posted by 明日はともろー at 00:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
カスタム検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。