2009年11月30日

バスカードvsバスポイント?

前回のPASMOvsSuicaからの続きです。

バスポイントはお得なの?!という話です。


「バスカードは5000円分買うと5850円使用できる。」
「バスポイントは5000円使用すると850円分のポイントが付く。」

ここまでですと「おんなじ」なんですが…。

キーポイントは
バス特ポイントの場合。
 ○1か月毎(毎月1日〜月末日)最大10000バスポイントまで記録されます。
 ○10000バスポイントを超えた場合または翌月になった場合は、新たに0バスポイントから記録されます。
 
要は月毎にポイントがクリアされてしまう。と言う事。
月末最終日の帰りについたポイントは使えないでクリアされてしまう。と言う事?



いろいろ計算して見ましたが…。
結論から言うと
「1ヶ月間で5850円もしくはその倍数で使用する方はバスカード=バス特ポイント」
ってとこでしょか。

ですから大多数の場合は“損”の様な気配が…。


例えば
片道260円/往復520円で月20日間通勤の場合。

総支払い額は10400円なのですが

バスカードでは
 5000円(5850円)×2枚…残額1300円
 10000円−1300円=8700円

バスポイントでは
 1000円使用したら100円ポイントが付いて…。
 そのポイントを次の時に使って…。
 2000円使用したら100円ポイントが付いて…。
 そのポイントを次の時に使って…。
 なんて計算をしていくと…。

  総支払額は9040円。

 バスカードより340円“損”って事?


これが11700円(5850円の倍数)だったら・・・。
それでもバスカードと同じと言う事でしょか。


「累積バスポイント」があって、それが「特典ばすちけっと」になって…。
どうにも比較が難しいとこです。

もう少し簡単にしてくんないかなぁ。


と言う事で、今後バスカードから移行するかについては
微妙なとこです。

この計算合ってるのか?(自信無し)
…。
まぁいいかぁ。


どなたか異論有る方は是非教えてくださーい。
「出来ればバスポイントの方が得ですよ」の方向で…。
でないと、PASUMO、Suicaでオートチャージの件に進めないのであーる。


話題はバス…という事で。


おやじの趣味 おやじのバス釣り

おやじ(爆)!!



posted by 明日はともろー at 00:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 長距離通勤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

PASMO vs Suica対決!!

通勤に使うバス。
(神奈中バスです)


定期券より割の良いバスカードを使用。
(バスカードだと5千円で5850円分
 バスの定期って・・・どうなんだ?)


先日。朝にいつもの伊勢原駅前のおばちゃんから買い損ね
帰りのバスの運転手さんに買い求めたところ
「ありません」って・・・どういう事よ?
前にもそんな事が有って、朝買う事にしたんですけどね。
(だいたい商売やる気あんのか?ってかんじですね)

そこで思い付いた。
今はPASMOSuicaでもバスに乗れるようになり。
それに、オートチャージを付ければ・・・。
チャージの手間も省けると。
バスの運ちゃんに「ありません」とそっけなく言われなくてすむ。と

ついでに今まで現金で買っていたバスカードも
オートチャージでカード経由にすればポイントも付くし。と。
(だいたい月に12000円位バス代払ってる訳ですから・・・)


そこでオートチャージをするのにお得なのは
Suicaか?PASMOか?
(やっとタイトルに辿り着きました。まえフリなが!)
って事を検証しよう!!という・・・事なんですね。


バスは今年の四月位からPASMOSuicaが使えるようになり
何の混乱も無く使えている模様ですし。
付いてるバス。付いてないバスがあったらどうしよう?なんて思っていましたが。

バス特 ポイントなるものがついて。バスカードと同じようなプレミアが付くと・・・。
(5000円で5850円分使える=850円分プレミアが付くと)
付くと・・・。

付くと思っていたんですがちょっと違うみたいですねぇ。

どうやらバス特ポイントは、月ごとで計算をしてその使用額に見合ったプレミアが付いてくると。
そういう事らしいですな。
???
これは得なのか?
バスカードの方が得なのか???

ちょっと思いもよらないところで
つまずいてしまいました。
すんません。
も一回検討してきま〜す。

IMGP6283b.JPG

≪思いのほかこのお話の道のりは長いかもねん≫


そうだよなぁ。
皆バスカードやめたら駅売りのおばちゃん困るだろうしなぁ。
あぁだからバスの運ちゃんは売らんのか?
そんな事まで心配するこたぁないかぁ。

今日はそんあとこで。


通勤ネタと言う事で・・・。
今日のご紹介は通勤の必需品。
ipod nanoで〜す。

Apple iPod nano 第5世代 16GB ブラック MC062J/A 最新モデル
私の持っているのは第2世代2GB。今や第5世代16GBとは!!
しかも値段はほとんど変わらずですね。
約2年使用してそろそろバッテリーの持ちも悪くなってきたし。
そろそろ買い換えるかな。
いかがですか?
posted by 明日はともろー at 00:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 長距離通勤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

PENTAX K−xが気になる。

今日は久々にカメラの話。


6月にPENTAX K−7が登場して
だいぶ揺れた挙句に何とか買いたい衝動を乗り切り。
(今でも気になってはいるが)
「きっとペンタさんの事でしょうから暫くは新しいものはでないでしょう=買いたい衝動からは暫く解放?」などとタカを括っていたところ…。

出てしまいましたね。「PENTAX K−x」
今回は何の前振りも無くいきなり出てきました。
(K−7は随分じらしたのに…これも作戦でしょうか?)


K-mに続くエントリー機ですが…私の持っているK200Dより確実にスペックは上。
高感度耐性については、あのK−7より上ではないかとの評価も出ている様です。
しかも、ひねってきましたよ。ボディ色がレギュラー3色。
カラーオーダーでボディ20色×グリップ4色でバリエは100色!!とは。
基本性能が出来ていて、しかもそんな遊び心が有るとは…!!
マジメにがんばっているK200Dが不憫でならぬ。
「K200Dだって良いとこ有るもんね…」なんて呟きながら、
なんだかんだで、町田ヨドバシで視察してきました。


オーダーカラーのモック(見本)がずらっと置いてあるお店も有るという情報も有りましたので…。
どんだけPENTAXがスペースを広げているか期待して行ったのですが…。
そんなスペースとれませんよね。(2強つよし!)
レギュラーカラーの赤,白,黒が「いろんなところに散らばっている」程度でした。

無論、オーダーカラーのモックは…一個も有りませんでした。
…。
無念。


気を取り直して触ってみました。
「シャッター音が大きく、振動する」なんて評も有ったんですが…。
…良いんじゃないですかねぇ。
初めて一眼を触った時、シャッターボタンを押した時の、コンデジとは違う「シャッターが切れてる」と言う音と感触が有ったと思います。そんな感動を思い出しました。多分それを大切にしたかったんだと解釈しました。
あともう一つ。「スーパーインポーズが無い」こちらも賛否両論有るようですが、私的には有った方が良い。かと。
初めてのデジ一眼を買って、結構早いうちに「測距点選択(ピントが合う位置を中央以外に設定出来る機能ね)」は覚えましたもんね。これが無いと皆「日の丸構図(被写体がど真ん中に来る構図)」になってしまうので…。
そん時に「何処に測距点が有るか」が判る「スーパーインポーズ機能」は有意だったと記憶に有ります。もちろん今も活用してますし。
(ほほほ。K200Dには付いてるのだ←唯一勝っている点か?)

IMGP1477ab.jpg

≪こんなのが撮りたかった≫


ボディの色については、やはりお父さん的にはカメラは黒か銀でしょ。って気持ちが大きいでしょうか。
でももしタダでくれるんだったら…なんて妄想を膨らませるのも楽しいかも。

それと、もうひとつの特別バージョン「K-xコレジャナイロボモデル」
ここまで来ると…けっこう良いかも(爆)
カメラの域を超えてるでしょ。芸術作というか。おもちゃ的というか。
それでいて、カメラの基本性能は出来ているんだから。
“おふざけの格好で登場して、グレイシーを追い詰めてしまう桜庭和志のような”(例え古い?)
そんなカッコよさが有るかと。
そう考えると100色バリエも有りかも。


この頃、いろんな意味で噂の多いPENTAXさんですが…。
ペンタックスユーザーの端くれとして、どうなっていくのか見届けたいと思います。


一部の方々の間では「K200D使いは変人」と言われてるそうですが…。
変人なのか?オレ…。

まぁ否定は出来ないか(爆)


今日はそんなとこです。




さんざPENTAXとか、K−xとか言っておいて…。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

「気になっちゃう感じですか〜?」


まぁいいかぁ。
posted by 明日はともろー at 01:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
カスタム検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。